万聖節に黄金の雨が降る

本好きの方だと、たまに、話の筋はなんとなく覚えてるのだけど、題名や作者を忘れた・・ということがあるのではないでしょうか。
私も、あれはどの作者の作品だっけ。。もう一度読みたいと家族や友人に聞いてもわからず、何年もたってから見つかったことがあって、そのうれしかったこと!
今は、ネットで検索できるから、おぼろげな記憶でも見つかりやすいですよね。


先日、書いた内田善美のハロウィーンの少女マンガ作品・・検索してたら見つかりました♪
f0356717_23312475.jpg
「かすみ草にゆれる汽車」(ぶーけコミックス)収録の「万聖節に黄金の雨がふる」(『りぼん』1977年4月号増刊)
万聖節(すべての聖人に祈り捧げる日)の前日(ハロウィーン)に死者の霊や魔女が出てきてうごめき、子供をさらっていく。その夜に運命的に出会った兄妹の美しく悲しいお話。
細密な画としっかりした構成でずっと記憶に残る作品です。

内田さんは、早く引退されたので、ネットショップのどこでも売り切れで。やっと見つけた嬉しさに10倍近い価格なのにポチっちゃいました・・(何万という値段がついていた作品もあったのでお得価格に思えて、つい(^^;
来たら、お宝にします♡


f0356717_23130648.jpg

暗闇に潜む精霊に想いを馳せながら(笑、アメリカンパンプキンパイ(皮が薄すぎました・・)とチョコチップ入りバナナケーキをいただきました。バナナは寒くなってスムージーを作らなくなったので完熟したもの。 なんとか消費できました(笑

この、折れたものを花差しに入れていた萩、根が出てました。あす、ダメもとで庭に植えます♪

今日も見ていただきありがとうございます。

[PR]
by arujue | 2015-10-31 23:20 | その他 | Comments(0)

雪国の庭の記録(週末更新)


by SI
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30