<   2017年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春はまだ遠いけど

今日は最高気温9度。
午前中は青空も見えましたが、じっとしていると凍えそうな中・・息子は何を思ったか、庭でコートを着ながら1人バーベキューをしてました。
あのくらいの年代は何を考えてるんだか??

雪はかなり解けたとはいえまだ1月終わり。庭には何の色もなく・・
2月にまた大雪になるという予報でまだまだ春は遠い・・
f0356717_23334818.jpg
この出窓は、ノートパソコンを置いている棚の前。
いつもの寄せ植えをほかに動かして、白いポットを3つ置き、雰囲気を変えてみました。小さな赤いベゴニアがポイント。
窓の外には雪が残っていても、ベゴニアが気持ちを上げてくれます。

f0356717_23331516.jpg
テーブルの上の花と、6月に咲いていた可愛いバラ、ラブリーメイアンの写真をキッチンのカウンターの下に。

f0356717_23333162.jpg
パソコンの壁紙もチューリップにして。

庭に花が咲いてくるまで、あと2か月以上。
最初に咲く花は何でしょう・・

今日も見ていただいてありがとうございます。

[PR]
by arujue | 2017-01-29 23:51 | その他 | Comments(2)

テーブルにお花

この1週間は、気温もあまり下がらず雨がちで、雪も大分溶けました。
でも今日も雨。
せめてテーブルの上に明るい色の花をと。
f0356717_23475553.jpg
お正月の花を整理して、まだ大丈夫なカーネーションに、小さなバラなどを足してアレンジメント。
f0356717_23474077.jpg
ちょっと、気持ちが明るくなります。

今日も見ていただいてありがとうございます。


[PR]
by arujue | 2017-01-22 23:55 | ガーデニング | Comments(2)

沈黙ーサイレンスー

私は、浅野忠信ファン(出演映画は「幻の光」が一番好き)、夫は学生のころ遠藤周作に嵌っていたということで、映画「沈黙ーサイレンスー」の初日に行ってきました。(初日鑑賞はとても久しぶり・・)
f0356717_22535261.jpg
原作の「沈黙」はとても有名な作品ですし、私も中学か高校生のころ読んでいますが、印象としては、どんな宗教も日本に根付かないというクリスチャンの諦念のようなものを感じたくらいでした。
キリスト教の信者は、日本では1パーセントくらいだそうで、あまり宗教に関心がない層の私にとっては、テーマ自体が自身のこととしては差し迫らず。(遠藤周作さんは対談の名手なので、そちらは好んで読んでましたが)

マーティン・スコセッシ監督は、タクシードライバー、アビエイターなどで有名な大監督ですね。
(私は、「ヒューゴの不思議な発明」が割と好き)
テーマはキリスト教でも、日本が舞台なので、外国の方にその微妙な心理がわかるのだろうかと心配しましたが、全くの杞憂で。
イッセイ尾形が扮する隠れキリシタンを弾圧する大名が、軽妙に日本の立場を分かり易く語り、日本の当時の農民の生活も違和感なく描かれていました。
f0356717_22554665.jpg

日本の役者さんたち、通辞役の浅野さんはもちろん、窪塚洋介、塚本晋也など印象深い演技で、2時間50分がまったく長く感じず。
隠れキリシタンたちへの残虐な仕打ち、キリスト教布教への絶望感から棄教する宣教師ロドリゴ(アンドリュー・ガーフィールド)ですが、最後のシーンで、寿命の尽きた彼に日本人妻がそっと握らせたものは・・(ネタバレなので書きませんね)
思わず、涙しました。

観客は、私たちと同年代の方が多かったように思いました。
スコセッシ監督もすでに74歳。最後の監督作品になりそうだとか。
宗教上の葛藤というより、人間の弱さ強さ、信じるということの大切さが描かれていて、特に人生の後半まで生きてきた方たちに感じることの多い作品なのでは。

原作も、読み返してみようと思います。

[PR]
by arujue | 2017-01-22 23:46 | 映画 | Comments(2)

あっという間の雪景色

何年かぶりの強い寒気とかで、あちこちで大雪が降りましたね。
こちらでも、昨夜一晩しんしんと雪が降り続け、あっという間の雪景色です・・

f0356717_22471790.jpg
それでも、我が家は海にわりと近いので、このくらいでしたが、実家はもう少し山沿いなので屋根の上にも50センチ以上の雪が・・
息子と雪下ろしに行ってきました。
こういうときは若い男性がいると助かります。

実家の90歳近い父も、じっとしていられなくて屋根に上がり。 
もう年齢を考えて、自分で屋根に上がるのはやめてほしいのですけど・・
見ている方がハラハラです・・・・・




今日は、少し降雪のペースも落ち着いたようで。
庭を掘って最後のカリフラワーを救出してきました。
f0356717_23022992.jpg
まだちょっと小さいのですけど、仕方がないですね。
雪の下になると野菜は甘くなるらしいので、ちゃんといただきます。




雪道は移動も大変なので、今日は出かけるのは近場のスーパーマーケットだけ。
家族でテレビを見ながら、片づけものしながら・・のんびりお菓子作りしてました^^
f0356717_23063777.jpg
おせちのきんとん用のさつま芋と生クリームも残っていたので、スイートポテトタルトに。
タルト生地を焼き、生クリーム多めの柔らかいスイートポテト生地を流し込んで180度で20分。
タルト生地はこちらのクッキー生地を使ったのでカリカリで、柔らかい生地との歯ごたえの違いが美味しくて♪



f0356717_23161851.jpg
こちらは、息子の朝食用のほうれん草と人参のゆでたものを混ぜ込んだマドレーヌ。
これとバナナ入りカスピ海ヨーグルトが最近の定番。
・・夫は、朝起きたときの気分で食べたいとのことで、最近は自分で食べたいものを作って食べてくれるので楽です^^
私は、やはりその日の気分と冷蔵庫の在庫具合で、パン食だったり和食だったり。
皆バラバラですね(笑

明日からは、寒気も緩んでくるとか。
豪雪地帯では、屋根からの落雪も心配・・雪に慣れない地方の方も、くれぐれも運転などお出かけ時、気を付けてお過ごし下さいね。

今日も見ていただいて、ありがとうございます。

[PR]
by arujue | 2017-01-15 23:44 | お菓子作り | Comments(2)

直江津海岸で

普段とは違うお正月のカロリー摂取量・・
怖いもの見たさに体重計に乗ってみたら・・やはりとても怖い数字に出会ってしまいました・・

というわけで、夫に付き合って散歩目的で、ポケモン探しに直江津の船見公園へ。
ここは珍しいポケモンを沢山捕獲できるというスポットなので、寒い中スマホ片手に歩いている人があちこちに。

私も、まだ見たことがなかったポケモンに何頭も出会うので、つい夢中になって捕獲にあちこち動き回ります。
卵も2ケ孵し、電池も少なくなり疲れたし・・・・まだ捕獲に動いている夫はほっておいて、隣の海岸へ。
f0356717_14150416.jpg
荒れてはいないのですが、さすがにこの時期、ほとんど人影がありません。
ずっと遠くに海鳥が浮かんでいるばかり。 見えるでしょうか。沖の方にいくつかの小さな黒点。
カモメかな?

f0356717_14182738.jpg
一人波と戯れ・・
f0356717_14190831.jpg
ザクザクと砂の上を歩き回り


寄せては返す・・寄せては返す・・波をボーッと見ていると、安らぎますね。





買い物も済ませ、帰宅したら、作っておいたチーズシフォンでお茶タイム

f0356717_14235275.jpg
お正月に来客用に作ったクリームチーズと生ハムのおつまみに使った残りのチーズで。
レモン汁を加えてさっぱりいただくこちらのレシピを参考に。
砂糖はここからさらに控えて、ラズベリーソースも砂糖を入れてないので軽くてどんどんいただけます・・どんどんはまずいですね(笑

お正月明け
シュウマイなど中華系に、スパゲティ、カレー・・
和風じゃなく胃にもたれないメニューばかり一巡した感があります(そういうお家たぶん多いですよね)が、今夜はどうしましょう・・

f0356717_14460749.jpg
小さな畑で、やっと大きくなったオレンジカリフラワーのピクルス。
これを付け合わせることだけは決まっています^^

オレンジの色が思ったより薄いのですが、自分で作った野菜(苗を植えただけだといわれちゃいますが(笑、というだけで、可愛いですよね。

今日も見ていただいてありがとうございます。

[PR]
by arujue | 2017-01-09 14:59 | お菓子作り | Comments(2)

白く塗って

f0356717_10570606.jpg
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
(センターピースはキャンドルの色を変えただけ、ローリエのリースはもともと新年を祝うものでもあるらしいのでそのまま)

いまだに雪も積もらず、最高温度が6度から8度くらいある穏やかなお正月でした。
来客も一段落、4歳になった娘の子供たち(ツインズ)も帰っていき、大人だけの静かな日々も戻ってきました。

可愛いんですけどハイテンションで、今はベッドをトランポリンにするのがマイブームらしく、散々つき合わされて・・一緒にベッドで飛ぶと、ツインズに大人は下で飛ぶの!と怒られ・・マットのスプリングが壊れるものね(笑



年末は、毎年残るおせち作りはほどほどにして、壁塗りにいそしんでいました。
f0356717_11424395.jpg
f0356717_11124473.jpg
家の居間と廊下の壁は白の壁紙で、白は好きなんだけどどうしても部分的に汚れ勝ち・・
お正月前に気になって、艶消しタイプの水性ペンキで、玄関の吹き抜け部分を梯子をかけて塗り(さすがに二階部分までは無理ですが)、ソファの上の部分も塗りこめました。
居間は2年ほど前に1度塗ってあるけど、重ねても全くわからないところが、このペンキの優れてるところ。

これだけで、来客を迎えるにも、とってもすがすがしく迎えられて・・単純ですね(笑

今日も見ていただいてありがとうございます。

[PR]
by arujue | 2017-01-08 11:20 | その他 | Comments(0)